top of page

ママクリエーターの最大の味方はママクリエーター





Y.I. アートディレクター・デザイナー

 

私はデザイナーとして10年、アートディレクターとして6年勤務。 今はフリーランサーとして4年目を迎えた1児の母(5歳娘)です。

出産したのは会社員時代、アートディレクターになって4年目。

仕事が一番楽しい時期でした。 「親になれる機会があれば、なってみたい」程度のふわふわした気分で出産し、 育休中には、先輩ママたちに取材を繰り返し(笑)何とか仕事と育児を両立する良い手はないか と模索していました。


私「職場復帰した後はどうやって仕事を回してましたか?」


先輩「毎日泣きながら働いてた」


私「子供が家にいる夏休みなどはどうしてましたか?」


先輩「泣きながら寝ないで仕事してた」


と、みんな泣きながら働いてると言ってました。


なんで泣きながら?


結局仕事と育児を両方やるのは、我儘で協力が得られないのか?

親は?旦那は?と疑問を持ちながら、復職。

その後、結局私も同じ道を辿ることに・・。


働く理由は生活の為。 その中ではデザインが一番好きってだけで、嫌なこともたくさんあります。 親に泣きついても「好きなことしてるんだから仕方がない。」と一蹴され、夫は上司の様に「うまくやってくれ」と言います。

この八方塞がり感!!!! それこそ、泣きながら先輩ママに相談する日々を今も続けています。笑


確実に私の収入が必要なのに、この扱い・・とショックを受けることもありますが、 独立してからも先輩ママたちが仕事を振ってくれる。 理解してくれる。(分かるよ~!って言葉だけでもう嬉しい。) スケジュールを調整してくれる。

ママデザイナー同士でフォローし合える。 ママクリエーターの最大の味方はママクリエーターだと思います。(いつも感謝です!)


今辛くても、20年後にやってて良かった!と思う自分がいるはず!と信じて続けるのみです。 みなさんとこの場所で肩よせあって、一緒に乗り越えていきたいです!




 

Profile

アートディレクター・デザイナー。1児(娘5歳)の母。

※画像はイメージです




Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page